四人囃子を終え、新たなライブへ

  • 2018.11.16 Friday
  • 11:31

おかげさまで、はせみきた、朱鷺たたら、山田路子、小泉謙一によるライブ、四人囃子が大盛況で幕を閉じる事が出来ました。
本当に楽しかった。
路子ちゃんが終演後楽屋で「同じ楽器が二人いるっていいですね。色々助かる」と言っていましたが付け加えさせてもらうとそれは楽器だけの問題ではなく、路子ちゃんにしてみればたたらさんだったから、俺にしてみればハセだったから良かったのだと思う。
例え同じ楽器が二人いても上手くいくとは限らない。
下手をすると一人の方がずっといい演奏が出来る場合も多々ある。
やはりお互いの事をちゃんと理解し合えてる相方だったからこその成功だったのではないかと強く思います。
サッカーでいえばヨーロッパの強豪チームで活躍していた選手を弱小チームに1人呼んだからといって劇的に強くなる訳ではない。(マラドーナは別格)
その選手の動きや考えている事を感じ取れるメンバーがいてこそ上手く回るものなのだと思う。
今回の出演者は全員そう言った事が上手く噛み合う奇跡のメンバーだったのだと思います。
これを一回きりで終わらせるのが本当に勿体ない。
それぞれみんな忙しく(俺以外)なかなかスケジュールを合わせられませんが最低でも年1くらいではやりたいなと個人的には思っております。


さて、そんな最高のライブの余韻に浸る間も無く、またまた最高のライブの準備に差し掛かっております。
来年年明け早々、1月5日(土)にサラヴァ東京でギタリスト磯貝一樹君とライブをやります。
磯貝君は俺より年齢が一回り以上下の世代ではありますが実力は相当なものです。
現在も様々な場所で活躍しております。
インスタのフォロワーも信じられないほどの数でとにかく大注目株の若手ギタリストです。
彼がもうちょっと忙しくなってしまったら俺とはライブやってくれなくなるかもしれないのでもしかしたら最初で最後かも(笑)
最後と言えばサラヴァ東京でやれるのもこれが最後になります。
これまで沢山お世話になったサラヴァ東京は2月で閉館。
俺にとってのサラヴァ東京でのラストライブ、磯貝一樹という最高のギタリストと最高のライブにしたいと思いますのでご来場お待ちしております。

チケットお問い合わせは当ホームページから承ります!
よろしくお願いします。
コメント
謙一さん〜
まさに!
際どい合わせを職人技で合わせていく感じ。
誰とでもは出来ないですよね。

わたしも時間めっちゃありますから、またぜひぜひやりましょうね!

  • 朱鷺たたら
  • 2018/11/16 8:06 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ブログランキング

人気ブログランキングへ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM